ホーム

近畿地方を中心とした企業さま向けにファクタリングでの資金調達をサポートするサイトです。
当サイトで紹介しているファクタリング会社は全国対応出張対応もしているので、
北海道・東北、関東、中部、中国、四国、九州地方の企業さまでも参考にして頂けます。

ファクタリングをざっくりわかりやすく紹介!↓↓ 

資金調達の方法いくつありますか?

会社を経営していく上で、常に意識しておきたいのはキャッシュ(現金資金)についてです。たとえ黒字決算だとしても使える現金資金がなければ借入金などの返済が出来ずに、倒産してしまうおそれもあります。
近年企業を取り巻く環境の変化に伴い、キャッシュフロー経営が注目されています。

キャッシュフロー経営・・・キャッシュ(現金資金)の流れを重視した経営のこと。決算では利益が出ていても、キャッシュフローを意識せずにいると会社で実際に使えるお金がなくなるなど資金繰りがつかなくなることも。会社が実際に使えるお金を増やせるようにする経営(キャッシュフロー経営)をすることで、取引先との予期せぬ事態が起こった場合などにも対応出来る。株主や銀行などの内外にも開示することで信用強化につながり、すなわちそれは経営を強化することである。

imgres銀行を取り巻く環境も変化し、銀行側も事業リスクに見合った金利設定の必要性に迫られています。
中堅・中小企業にとっては銀行からの資金調達がいつ何時困難になるかわからない状況下で、自衛手段として銀行以外からの且つ、短期的にすばやく資金調達方法を確保しておいた方が良いのではないでしょうか。

資金調達 = 融資?借入れ?

資金調達と聞くと、一般的には【資金調達=お金を借りる】と思い浮かべるませんか?
しかしながら先で述べたように融資に頼る経営は中小企業にとって大変厳しい状況です。

経済産業省も「売掛債権流動化」として債権を活用しての資金調達を促進しています。

売掛債権の流動化とは、決済期日が到来する前に企業が保有する売掛債権を金融機関など第三者に譲渡したり、担保として融資を受けるなどして資金調達を行うことです。

売掛債権流動化に関する主要な3つの方法が「売掛債権証券化」、「売掛債権担保融資」、
そして「ファクタリング」です。

→ 売掛債権証券化とは

→ 売掛債権担保融資とは

ファクタリングとは

ファクタリングとは、簡単に言うと企業が保有する売掛債権をファクターが買い取ることによって、企業に資金を提供するサービスです。買取時に一定の手数料を支払うことになります。
ファクターの役割の中に売掛先の与信調査・管理、売掛債権回収・管理などもあり、ファクタリングの種類によって異なってきます。

ファクタリングという資金調達方法は【売掛金】があれば

・資金ショート

・赤字決算

・業績悪化

・融資を断られた

・税金滞納中

・リスケ中

のような状況下でも資金調達が可能になる方法です。

このサイトではそのファクタリングについてご紹介していきます。

→ ファクタリングの種類

ジャパンファクター JTC 東洋 優良 ファクタリング会社 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする