利用者の声(大阪府岸和田市)

介護給付費をファクタリング

 

通所型介護施設を岸和田市内で2か所運営しています。

月末に資金が必要なのはもちろんのことでやりくりしていましたが、月初めに急遽50万ほど資金が必要になり焦って消費者金融に借りてまかなおうかと考えていたところに、ファクタリングという方法があることを知りました。

担当者の方曰く、2社間ファクタリングでは売掛先が重要視されるところがあり、病院や介護施設などは売掛先は国保や社保になるので無条件にファクタリング手数料が安くなりやすいとのこと・・・。ありがたいです・・・。

自社は税金分納中という負い目もあって銀行融資は期待できなかったので、資金調達方法1つ増えたことも大きな収穫でした。

匿名

 

( 大阪府岸和田市 / 介護サービス業 / 40代 )

 

大阪府岸和田市の企業の方にもおすすめの資金調達方法がファクタリングです。
ファクタリングなら企業の現在の資金計画などを重視するのではなく、債務者である取引先企業、売掛債権の質を注視しますので、売掛金さえあれば

・取引先の支払いサイトが長い
・常に現金資金がぎりぎり
・税金滞納中
・赤字決算
・銀行融資を断られた
・担保、保証人がない

のような厳しい状況下でも資金調達が可能です。

 

ジャパンファクターでは診療報酬や介護給付費を対象とした2社間ファクタリングも実行しておりますので、ぜひお問い合わせ下さい。

ファクタリングなら取引先に知られることなく早期現金化が出来るところも大きなメリットです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする