利用者の声(和歌山県和歌山市)

負債にならない点がファクタリングの売り!

 

同業者の知人に「売掛金の前払いをしてもらった」と教えてもらって、ジャパンファクターさんに問い合わせをしました。

正直、知人から説明を受けても、ファクタリングの仕組みもいまいちわからないし、
なによりファクタリング会社がうちの売掛金を前払いして何の得があるのか疑問でした。(笑)

電話で担当者に尋ねてだいたい理解出来ました。

こちらが「ところで利息は~」「この日に利息を~」と【利息】や【金利】という言葉を使うと、
「借入金や融資ではないので、利息ではありませんよ」と何度も訂正されました(笑)

通常通りに売掛先から入金があったら、ファクタリング会社に支払う流れでした。
(取引先が不渡りおこして、売掛金払ってくれなくても前払いしてもらったお金は返さなく良いらしい)

元請が急に入金遅らせてきたりして、給料や資材仕入れの資金繰りに困ることがあるので、
また支給の資金繰りが必要なときには利用すると思います。

匿名

 

( 和歌山県 / 内装業 / 経営者 )

 

和歌山県の企業の方にもおすすめの資金調達方法がファクタリングです。

ファクタリングなら企業の現在の資金計画などを重視するのではなく、債務者である取引先企業、売掛債権の質を注視しますので、売掛金さえあれば

・取引先の支払いサイトが長い
・常に現金資金がぎりぎり
・税金滞納中
・赤字決算
・銀行融資を断られた
・担保、保証人がない

のような厳しい状況下でも資金調達が可能です。

 

建設・工事請負関連業は特に支払いサイトが長いと顧客さまからお聞きしております。
ファクタリングを利用することで2~3カ月先に入金予定の売掛金がすぐに使用できる現金資金になります。

資金調達方法の1つとしてファクタリングを活用している会社さまは建設・工事請負関連業の会社さまが最も多いです。

 

 

至急の資金調達なら銀行融資よりもファクタリングが便利です。

ぜひジャパンファクターにぜひお問い合わせ下さい。

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする