利用者の声(和歌山県新宮市)

ファクタリング契約できませんでした・・・。

 

以前にもファクタリングをした経験があるのですが、その時も本当に困っていて手数料が高くても「仕方がない」「ほかのファクタリング会社にも問い合わせている時間はない」などの理由で契約しました。

しかし勝手に債権譲渡登記をうたれた上に、そのファクタリング会社とはそれ以降連絡が取れない状態に・・・。

こちらのファクタリング会社に申し込もうとしても、その登記を抹消しないと厳しいですと断られてしまいました。
別ファクタリング会社に登記登録されていてはやはりファクタリングは難しいみたいですね。残念です。

抹消したくてもそのファクタリング会社と連絡がつかないもので、いまだに弁護士と共に頭を抱えています。

みなさんも悪徳ファクタリング会社にはご注意下さい。

匿名

 

( 和歌山県 / 内装・塗装工事請負業 / 40代 )

 

和歌山県の企業の方にもおすすめの資金調達方法がファクタリングです。

ファクタリングなら企業の現在の資金計画などを重視するのではなく、債務者である取引先企業、売掛債権の質を注視しますので、売掛金さえあれば

・取引先の支払いサイトが長い
・常に現金資金がぎりぎり
・税金滞納中
・赤字決算
・銀行融資を断られた
・担保、保証人がない

のような厳しい状況下でも資金調達が可能です。

 

 

こちらの口コミでも頂いたように、ファクタリングを実行する際には登記登録の有無が重要になります。

登記されている債権については、ジャパンファクターでのお取引はお断りさせて頂いております。

 

またジャパンファクターでは、お客様に無断で登記をうつようなことは絶対に致しません。

実際にこのような被害にあわれている会社さまもいらっしゃいますので悪徳ファクタリング会社にはご注意ください。

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする