京都府南丹市/ファクタリングサポート

無料お見積り実施中です!ぜひお問い合わせ下さい

無料お見積り実施中です!ぜひお問い合わせ下さい


売掛金を活用して資金調達!
ファクタリングは負債にならないという利点が

ファクタリングは京都府南丹市の企業さまが保有している売掛金(売掛債権)を、ファクタリング会社に譲渡することにより早期資金化できるサービスです。

欧米では一般的な資金調達方法の一つですが、日本ではまだ浸透しきれていないというところがあります。
そのためファクタリングで売掛金を早期資金化することを取引先に知られずに実行できる2社間ファクタリングを選択する企業さまが圧倒的に多いようです。

ファクタリングは融資ではなく売買契約に基づく売掛金の早期資金化になり、負債として計上する必要はありません。

そのため銀行融資を受けるまでのつなぎ資金として導入する中小企業が増えています。

 

2社間ファクタリングとは

ファクタリングにはいくつかの種類があり、南丹市の企業さまの状況に合わせて選択することができます。

取引先に知られずに売掛金をファクタリング会社に譲渡できるのが2社間ファクタリングです。
売掛金を活用した資金調達は経済産業省も【売掛債権流動化】として推進していますが、いまだ浸透しきれていません。

売掛金の早期資金化を聞くと取引先企業から「資金繰りがうまくいっていないのか?」「経営が悪化しているのでは?」といらぬ懸念を与えてしまうことが予測されます。
こういった信用情報に影響を与えずに取引できるのが、2社間ファクタリングとなります。

2社間ファクタリングでは南丹市の企業さまとファクタリング会社のみで取引が行われ、ファクタリング会社から取引先企業へ連絡したりすることはありません。

おおまかな流れをご覧下さい↓

2社間取引・図・カラフルver

南丹市の企業さまはファクタリング会社に債務者である取引先企業からの売掛金入金日よりも早く資金化してもらい、

期日通りに取引先企業から売掛金の入金を確認した後、買取金額+手数料を支払うという流れになります。

よって、南丹市の企業さまは取引先企業に知られずに売掛金の早期資金化ができるのです。

 

京都府南丹市の企業さまがファクタリングするには

売掛金について

南丹市の企業さまがファクタリングをするためには、売掛金を保有していなければなりません。

しかし医療や介護関連業での診療報酬や、飲食店の顧客さまが利用したクレジットカード決済を債権としてファクタリングで早期資金化することも可能です。

広い範囲の業種でファクタリングは活用できると言えます。

ファクタリング会社の選択

南丹市の企業さまの状況に合わせてファクタリング会社を選択する必要があります。

ファクタリング会社によって扱っているファクタリング取引の種類が異なったりもしますので、ファクタリング会社についてある程度の情報は把握しておいた方が良いですね。建設業や医療・介護と業種で限定しているファクタリング会社もあります。

さらには、ファクタリング会社によっては手数料や登記の有無など内容が変わってくるので無料見積もりを利用して複数のファクタリング会社に問い合わせるのも良いかもしれません。

ファクタリング会社の審査

南丹市の企業さまがファクタリング会社に問い合わせなどをして話が進めば、ファクタリング会社の審査を受けます。
審査の内容は銀行融資の審査とは異なることはもちろんのこと、ファクタリング会社によっても差があります。

ファクタリング会社の審査において重要視されるのは、南丹市の会社さまよりも売掛先である取引先企業の信用情報である傾向があります。

ファクタリング会社にとっては、取引先企業が売掛金をきちんと期日通りに支払いをできることが重要だからです。

そのため南丹市の企業さまが銀行融資を受けるには不利な状況、例えば赤字決算や税金滞納中であるなどの状況であってもファクタリングにおいては重要視されないということが言えます。

銀行融資を断られてしまった南丹市の企業さまにもファクタリングでの資金調達は可能になります。

ファクタリング 問い合わせ先


当サイトで紹介しているファクタリング会社【ジャパンファクター】は全国対応ファクタリング会社です。

日本全国の企業さまを対象に、業種は限定せずに2社間ファクタリングを扱っていますので

南丹市の企業さまもファクタリングが可能です。

img_6299-624x400

ご相談・お見積りはもちろん無料です。

至急の資金、銀行融資を受けるまでのつなぎ資金を調達したい南丹市の企業さまはぜひお問い合わせ下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする