利用者の声(三重県熊野市)

ファクタリング自体知らない経営者も多い

 

食品の卸を長年やっていますが、今回初めてファクタリングで資金調達をすることになりました。

土地柄、同業者が多いですがファクタリングを利用したことがある会社がおそらくないと思います。一般的ではないのかと不安になるほどでした。何度も経理担当者とインターネットで調べたりして、ファクタリングについて調べて、ファクタリング会社に関しても口コミを調査するなど自分たちでできる範囲のことは行い、税理士に相談して2社間ファクタリングをお願いすることにしました。

ファクタリング会社を選んぶときには、
①2社間ファクタリングができるか ②HPがあるか ③口コミや評判
など参考にしました。HPがあり、企業情報や電話番号が載っているかなども見ました。なんせ不安の方が大きかったというのが正直なところなので。実績がありそうなところが良いと思っていたのですが、ある口コミで登記必須だったり株を担保に取られたりしたとあったのでそちらの会社は避けました。

他社を利用したことがないので詳細の比較ができないですが、審査と言っても10分程度のヒヤリングで終わり、取引先への請求書や入金が確認できる通帳の写しなどを送付するくらいでした。かなりスピード感のあるシステムだなと感じました。

匿名

 

( 三重県熊野市 / 卸業 / 経営者 )

 

三重県の企業の方にもおすすめの資金調達方法がファクタリングです。

2社間ファクタリングでは取引先企業へ通知なしで利用できます。
「業績が悪化しているのか?」「資金繰りがうまくいっていないのでは?」と信用情報に影響が及ぶのを避けることができるので2社間ファクタリングを選択する中小企業さまが多いです。

取引先が上場企業や大手であるほど、売掛金の支払いサイトは長い傾向にあります。

その支払いサイトが長い売掛金を早期資金化することで、予定外の受注や出費に対応できたり、キャッシュフローの改善へと繋がります。

 

今、中小企業を中心に注目を集めているスピード資金調達方法【ファクタリング】をぜひご検討下さい。

 

   

当サイトで紹介しているジャパンファクターではお忙しい会社さまのため、ジャパンファクターを選んでいただくために、遠方の会社さまにつきましては出張対応や郵送対応も行っています。 

三重県の会社さまとのお取引は多数ありますので、安心してお問い合わせ下さい。 

 2社間ファクタリン専門会社

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする