利用者の声(兵庫県神戸市)

新規取引先の売掛金はNGでしたが…

 

WEB制作会社を運営しています。

私1人でやっているのですが、最近大きな取引先との仕事が決まり今後もなにかと人手が必要になるのでスタッフを雇うことにしました。
求人を出せば、結構応募がある業種なのですが即戦力になりえる方や、不規則な時間の勤務も可能な人材を探すとなると求人広告期間が長引きやすいです。求人広告費も安くはありませんし、採用が決まれば当分の給与支払い分の資金も必要なので現金資金を手厚くするためにファクタリングをすることにしました。

ファクタリング会社によって異なるのかもしれませんが、私の場合は前述した取引先の売掛金をファクタリングしてもらいたくて相談していたのですが、結果はNGでした。
新規の取引ではなく、これまでに定期的に取引があり安定した売掛金を対象に取引されているようでしたね。
自社は少額ですがほかにも安定した取引先との売掛金を保有していたので、そちらを買取りして頂くことになりました。

最初の予定よりは資金化できた金額が少なかったですが、求人広告費は十分まかなえるので良しとします。

契約が決まってから即日に資金化できたので、給与分の資金は採用が決まってからまたファクタリングをお願いして調達するという方法でも良いかなと考えています。

匿名

 

( 兵庫県神戸市 / WEB関連業 / 経営者 )

 

兵庫県の企業の方にもおすすめの資金調達方法がファクタリングです。

2社間ファクタリングでは取引先企業へ通知なしで利用できます。
「業績が悪化しているのか?」「資金繰りがうまくいっていないのでは?」と信用情報に影響が及ぶのを避けることができるので2社間ファクタリングを選択する中小企業さまが多いです。

取引先が上場企業や大手であるほど、売掛金の支払いサイトは長い傾向にあります。

その支払いサイトが長い売掛金を早期資金化することで、予定外の受注や出費に対応できたり、キャッシュフローの改善へと繋がります。

 

今、中小企業を中心に注目を集めているスピード資金調達方法【ファクタリング】をぜひご検討下さい。

 

   

当サイトで紹介しているジャパンファクターではお忙しい会社さまのため、ジャパンファクターを選んでいただくために、遠方の会社さまにつきましては出張対応や郵送対応も行っています。 

兵庫県の会社さまとのお取引は多数ありますので、安心してお問い合わせ下さい。 

 2社間ファクタリン専門会社

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする