利用者の声(京都府宮津市)

人件費が上がり資金ショートに

 

もともと若い人材の確保で悩んでおり、必然的に人材の高齢化が進んでそれに伴い人件費も高騰してコストがかかっていました。
その上、天候に左右されやすい業種で、元請企業からの入金サイトも長いところが多くて資金調達には苦労を強いられていました。

工事の延期が重なってしまい、いよいよ資金繰りが悪化して資金ショート寸前まで追い込まれていました。
急いで銀行融資の申請をしましたが、審査に落ちてしまい途方に暮れていたところ、税理士が提案してきたのがファクタリング取引でした。
売掛金を対象にし、ファクタリング会社が売掛金の掛け目を元請企業の入金日よりも先に入金してしてくれるというものです。
それで最もはやくて即日で早期資金化ができるというものでした。

自社の資金繰りが悪化している状況よりも、元請企業によって売掛金の掛け目も違ってきたりするので、自社にとっても条件が良く提示された分の取引を締結して、資金化をお願いしました。
今回のつなぎ資金が確保できただけではなく、銀行融資以外の資金調達方法が1つ確保できたので大きな収穫になったと思います。

匿名

 

( 京都府宮津市 / 工事請負業 / 経営者 )

 

京都府の企業の方にもおすすめの資金調達方法がファクタリングです。

ファクタリングなら企業の現在の資金計画などを重視するのではなく、債務者である取引先企業、売掛債権の質を注視しますので、売掛金さえあれば

・取引先の支払いサイトが長い
・常に現金資金がぎりぎり
・税金滞納中
・赤字決算
・銀行融資を断られた
・担保、保証人がない

のような厳しい状況下でも資金調達が可能です。

 

  

ジャパンファクターではお忙しい会社さまのため、ジャパンファクターを選んでいただくために、

遠方の会社さまにつきましては出張対応や郵送対応も行っています。

 

京都府の会社さまとのお取引は多数ありますので、安心してお問い合わせ下さい。 

 2社間ファクタリン専門会社

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする