奈良県の企業さまへ

奈良県と言えば、世界遺産でもある東大寺に吉野山の千本桜の圧巻の風景と、一躍有名になったご当地キャラのせんとくんが有名ですね!
そうめんや鹿せんべいは美味しくてお土産としても人気ですし、歴史的建築物は挙げきれないほど多く点在し、魅力あふれる街ですよね。

大阪府、京都府、奈良県を代表とした日本文化に直接触れられる個性がたった地域には外国人観光客が押し寄せ、インバウンド消費が目に見えて増えてきています。
インバウンド消費を支える施設も充実してきている関西ではビジネスチャンスがこれからも多く生まれてきます。

そんなとき運転資金や資材費が不足してしまうことのないように資金調達方法を見直していきましょう。

奈良県の企業さまへ

銀行融資が断られて資金繰りにお困りではありませんか?

急な現金資金、つなぎ資金が必要になり頭を抱えてはいませんか?

設備投資や控えた支払いのために資金を手厚くしておきたいとお考えではありませんか?

ファクタリングなら企業さまが銀行融資の審査に通らなかったような状況下でも、売掛債権の質によって審査をクリアし資金化が可能になります。

奈良県のファクタリング成功事例

地域

奈良県奈良市
業種 歯科医院H歯科
売掛金額 250万
買取金額 233万

奈良県で歯科医院を経営しています。

今回諸事情により、早急に資金調達が必要となり診療報酬債権を活用したファクタリング取引を行うことにしました。

他の建設業や運送業などの企業と比較して、医療機関は審査支払機関(国保や社保)からの入金であるため入金サイトにずれが出たりすることがありません。50日~80日は短くもなく長くもなく・・・といった感じだと思います。長いところは半年先つまり180日先くらいだったりするそうなので。

当医院の場合、新たに医院を増やすことになり、融資での開院資金の他にすでに運営している医院の運転資金も手厚くしておきたかったので、融資以外の資金調達を検討していました。そこでたどり着いたのが診療報酬債権を活用したファクタリングでした。

税理士とファクタリング会社の方と相談を重ねて、
今後しばらくは継続的な取引をしていくことにしました。

新規医院が落ち着くまでは上手く活用したいです。

匿名

 

 

( 奈良県奈良市 / 歯科医院 / 40代 )

奈良県の企業の方にもおすすめの資金調達方法がファクタリングです。
ファクタリングなら企業の現在の資金計画などを重視するのではなく、債務者である取引先企業、売掛債権の質を注視しますので、売掛金さえあれば

・取引先の支払いサイトが長い
・常に現金資金がぎりぎり
・税金滞納中
・赤字決算
・銀行融資を断られた
・担保、保証人がない
のような厳しい状況下でも資金調達が可能です。

ファクタリングなら取引先に知られることなく早期現金化が出来るところも大きなメリットです。

 

奈良県の対象地域はこちら

奈良県内全域どちらでも対象となりますので安心してご利用頂けます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする