兵庫県の企業さまへ

兵庫県でファクタリングを検討中の企業さま

兵庫県と言えば、食べ物ならやはり明石焼きでしょうか。地元の方々は玉子焼と呼ぶらしいですね!

そして阪神・淡路大震災の犠牲者の鎮魂と神戸の復興を願って1995年からスタートした神戸ルミナリエ。主に電飾・イルミネーションがメインですが、その美しさは昼間とは異なる風景を現出させてくれます。

インバウンド消費を支える施設も充実してきている関西ではビジネスチャンスがこれからも多く生まれてきますね。

そんなとき運転資金や資材費が不足してしまうことのないように資金調達方法を見直していきましょう。

兵庫県の企業さまへ

銀行融資が断られて資金繰りにお困りではありませんか?

急な現金資金、つなぎ資金が必要になり頭を抱えてはいませんか?

設備投資や控えた支払いのために資金を手厚くしておきたいとお考えではありませんか?

ファクタリングなら企業さまが銀行融資の審査に通らなかったような状況下でも、売掛債権の質によって審査をクリアし資金化が可能になります。

兵庫県のファクタリング成功事例

地域

兵庫県神戸市
業種 工事請負業
売掛金額 300万
買取金額 280万

兵庫県神戸市で工事請負業をしています。
東京オリンピックの開催が決定し、アベノミクス効果もあり大都市を中心に大型プロジェクトがいたるところで進められていますよね。
しかし地方の中小企業はその恩恵を受けているとは言えません。

建設業は他の企業さんに比べて資金繰りが厳しい。
公共事業の仕事で検査日が月末に設定されていると、その日の天候によって延期になり月をまたいでしまって支払いも1カ月伸びてしまうこともありますし。
材料費や人件費は先出しやから、必須の出費ですから資金繰りしなければならない場面も多々あります。
また、元請先の倒産のリスクも建設業は高いと思います。元請企業に倒産されてしまうと共倒れの危険が付きまとうしね・・・。

下手にビジネスローンに手を出してしまい、風評被害などで経営難に陥ってしまうことにならないように資金繰りできないものかと頭を抱えているときに、利用したのがファクタリングでした。ファクタリングなら、売掛金を譲渡することで資金に替えるのでその後の返済などは気にしなくて良いです。なにより元請企業が倒産して、ファクタリング会社が売掛金の回収が出来なかったとしても、自社が返金したりする必要もなく負担には一切ならないことが大きなメリットでした。

天候や自然災害に影響を受けやすい業種にとって、資金調達先は複数確保しておくにこしたことはありません。
銀行はどうしても時間を要しますから・・・。

匿名

 

 

( 兵庫県神戸市 / 工事請負業 / 60代 )

兵庫県の企業の方にもおすすめの資金調達方法がファクタリングです。
ファクタリングなら企業の現在の資金計画などを重視するのではなく、債務者である取引先企業、売掛債権の質を注視しますので、売掛金さえあれば

・取引先の支払いサイトが長い
・常に現金資金がぎりぎり
・税金滞納中
・赤字決算
・銀行融資を断られた
・担保、保証人がない
のような厳しい状況下でも資金調達が可能です。

ファクタリングなら取引先に知られることなく早期現金化が出来るところも大きなメリットです。

兵庫県の対象地域はこちら

兵庫県内全域どちらでも対象となりますので安心してご利用頂けます。

ファクタリング 兵庫

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする