利用者の声(和歌山県橋本市)

入金までのタイムラグを解消

初めて利用 介護サービス業 黒字倒産

和歌山県橋本市で介護サービス会社を経営しています。
医療機関と同様で、介護の仕事でもサービスを提供してからその報酬を受けるまでにタイムラグが発生します。
その期間の中に、光熱費やスタッフの給与、社会保険などの支払いは必ずしていかなければならないわけで、「黒字なのに現金資金が足りない」という黒字倒産の状態になるかもしれないと不安があとからあとからついてきました。

それでもなんとか経営していましたが、賞与や設備投資など一時的に資金が必要な月の資金繰りは本当に苦労していました。
銀行融資も時間がかかりますから、間に合うかと心労が絶えません・・・。

そんなとき、資金調達の方法を銀行融資以外でどうにかできないか模索していてファクタリングという取引を知りました。
売掛債権の完全買取りなので、融資と異なり担保や保証人も必要ないものです。
最初は手数料もかかるし、不安の方が大きかったですが、借入金と違って返済していく必要がない点にも惹かれて、ファクタリングをすることに決めました。
そのあとに知ったのですが、知り合いの介護施設もファクタリングを利用して資金調達していて、近年は中小企業や医療機関などで利用する企業は増えているらしいです。

創設間もない企業だと特に銀行融資は厳しいですが、ファクタリングなら可能になるケースも多くあるようなので、銀行に断られた企業にこそファクタリングをおすすめします。

匿名

 

 

( 和歌山県橋本市 / 介護サービス業 / 50代 )

和歌山県橋本市の企業の方にもおすすめの資金調達方法がファクタリングです。
ファクタリングなら企業の現在の資金計画などを重視するのではなく、債務者である取引先企業、売掛債権の質を注視しますので、売掛金さえあれば

・取引先の支払いサイトが長い
・常に現金資金がぎりぎり
・税金滞納中
・赤字決算
・銀行融資を断られた
・担保、保証人がない
のような厳しい状況下でも資金調達が可能です。

ファクタリングなら取引先に知られることなく早期現金化が出来るところも大きなメリットです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする