利用者の声(大阪府豊中市)

資金ショートでも諦めなくて良かった

資金ショート・融資を断られた・2社間ファクタリング

取引先の支払サイトが長くて、現金資金がないから税金も払えない、借入金の返済も出来ないと悪循環で資金繰りにはいつも頭を悩ませていました。
保有する売掛債権を買い取ってもらうことで、取引先からの入金を待たずに資金調達が出来る方法があるなんて助かりました。

取引先に資金繰りが悪化していることを知られたくなかったので、2社間ファクタリングを希望しました。

資金繰りの悪化が理由で融資も断られていたので、ファクタリング会社の審査も落ちてしまうのではと懸念しましたが、銀行とは違う審査内容になるようでした。

無事に審査にも通り、契約して、3日で970万の資金調達に成功しました。
匿名

 

( 大阪府豊中市 / 建設業 / 50代 )

大阪府豊中市の企業の方にもおすすめの資金調達方法がファクタリングです。
ファクタリングなら企業の現在の資金計画などを重視するのではなく、債務者である取引先企業、売掛債権の質を注視しますので、売掛金さえあれば
・取引先の支払いサイトが長い
・常に現金資金がぎりぎり
・税金滞納中
・赤字決算
・銀行融資を断られた
・担保、保証人がない
のような厳しい状況下でも資金調達が可能です。

ファクタリングなら取引先に知られることなく早期現金化が出来るところも大きなメリットです。

 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする