サービス業経営者さまへ

資金調達をお探しのサービス業関連経営者・事業主さま

人材派遣サービス、介護サービス、ITサービス業などの経営者・個人事業主さまで、資金調達に苦労されている方も多いと思います。
実際に業績は黒字なのに、現金資金がショートして倒産してしまったという話もよく耳にします。急激な売上増で資金が足りなくなり倒産するなんて悔しい話ですよね・・・。

資金調達が必要な時、まず銀行融資を検討しますよね?
銀行融資には、提出しなければならない書類も多く、なにより時間を要します。加えて、企業の状況が少しでも悪いと審査に通らなかったりするわけです。忙しくしている経営者の方には大変な労力と時間の浪費になってしまいます。

銀行融資以外で資金繰りできないか・・・・。

売掛金を譲渡するファクタリングなら・・・

ファクタリングは、人材派遣サービス、介護サービス、ITサービス業などの会社さまが、優良な売掛金・売掛債権を保有していれば、それをファクタリング会社が買取ることで最短即日資金化が可能な金融サービスです。

ポイントとしては銀行融資とは異なり、借入れ金ではないということです。利子や返済の概念もありません。

「売掛金を他人に売ったなんて取引先企業に知られたら、悪い印象を与えてしまうのでは・・・??」と不安に思うこともあるかと思います。
この点も2社間ファクタリングという取引の種類を選択すれば、取引先企業にはなんの連絡もいかずに済んでしまいます。

【 2社間ファクタリングの仕組み 】

2社間取引・図・カラフルver

なによりファクタリングの良いところは、そのスピーディさにあります
何度も最短即日と紹介してきましたが、ファクタリング会社はお客様である企業からの問い合わせ後電話やファックスのやりとりで取引先企業や売掛金の査定を行い、お客様が提案した取引内容に納得されたのち契約の締結をします。そしてファクタリング会社が入金するという流れになります。

ファクタリング会社が査定に必要な書類も銀行融資の査定より少ないためこのスピーディさが生まれます。

より早い資金調達を求めている企業におすすめの方法なのです。

サービス業企業・事業主でもファクタリングはできるのか?

ファクタリング会社によって異なりますが、サービス業企業・事業主さまでもファクタリング可能です。
売掛金を保有しているならファクタリングができるかどうか、ファクタリング会社に問い合わせてみることをおすすめします。

売掛先が法人企業であれば、サービス業企業の個人事業主さまでもファクタリング可能です。
もし個人事業主だからと、他のファクタリング会社に断られた企業さまがいらっしゃったらこちらへ問い合わせしてみて下さい。

サービス業関連経営者・個人事業主さまでもファクタリングできるファクタリング会社の公式サイト ↓ファクタリング 個人事業主でも大丈夫

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする